2010年04月21日

TOSHIが関係していたホームオブハートと元参加者が和解(産経新聞)

 参加した自己啓発セミナーで不安をあおられ多額の現金を支払ったとして、元参加者らがセミナーを主催する「ホームオブハート」(栃木県那須町)に損害賠償を求めていた訴訟など8件について、東京地裁で和解が成立したことが14日、分かった。元参加者側の代理人の紀藤正樹弁護士が明らかにした。和解は3月9日付。

 紀藤弁護士は「勝訴的和解だ。訴訟に参加していない被害者の救済も続けていきたい」としている。

 和解の内容は、ホームオブハート側が元参加者5人に、セミナー参加代に慰謝料を加算した額を支払う。和解の対象は最高裁や東京高裁、東京地裁で係争中だった元参加者がホームオブハートに賠償を求めた裁判や、ホームオブハート側が紀藤弁護士らに賠償を求めた裁判など。またホームオブハートが第二東京弁護士会に申し立てた紀藤弁護士に対する懲戒請求を取り下げることも和解に盛り込まれた。紀藤弁護士によると和解金はすでに支払われたという。

 問題をめぐっては、ホームオブハートとともに訴えられていた人気ロックグループ「X JAPAN」のボーカル、出山利三氏(TOSHI)が1月、自己破産したことやホームオブハートとの関係を絶ったことを発表している。

【関連記事】
TOSHI、慰謝料などを弁護士と相談中…妻と正式離婚
TOSHI奇跡の復活をメンバーが称賛
TOSHI、「決別コンサート」で号泣復活
TOSHI離婚成立…2・24“決別ライブ”
TOSHI、歌手辞めようと「就活していた」
外国人地方参政権問題に一石

<公訴時効見直し>参院法務委で改正案可決 連休明け成立へ(毎日新聞)
<NASA>「アルマゲドン」風 山崎さん、ポスターに(毎日新聞)
期限切れ新型ワクチン捨てられず…予算なく、いまだ保管中(産経新聞)
胎児治療薬に保険適用=肺の成熟を促進−「画期的」専門家ら評価(時事通信)
官房長官、高速上限制度反対は「理解に苦しむ」(産経新聞)
posted by ヤマネ ダイスケ at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。