2010年02月16日

石川議員は政倫審で弁明を=社民(時事通信)

 社民党は9日午前、国会内での幹部協議で、政治資金規正法違反罪で起訴された石川知裕民主党衆院議員の衆院政治倫理審査会での弁明が必要との認識で一致した。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「政治資金収支報告書の虚偽記載罪」
規正法改正、公明案に否定的=平野官房長官
小沢氏の記者会見要旨
衆院予算委の詳報
自民、与党分断へ社民に矛先=首相は公明に秋波

石川衆院議員 離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党(毎日新聞)
「(石川被告は)国会議員の職務に関連して責任を問われてはいない」(産経新聞)
<山岳遭難>山スキーの4人を発見、下山へ 長野・栂池高原(毎日新聞)
「高齢者限定規定」から新型インフルを除外へ―予防接種法(医療介護CBニュース)
逃走のニホンザル公開=柵で対策、落ち着いた様子−上野動物園(時事通信)
posted by ヤマネ ダイスケ at 16:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。