2010年04月08日

<大宅壮一賞>上原善広さんと川口有美子さんに(毎日新聞)

 第41回大宅壮一ノンフィクション賞(日本文学振興会主催)の選考会が5日開かれ、上原善広さん(36)の「日本の路地を旅する」(文芸春秋)と、川口有美子さん(47)の「逝かない身体」(医学書院)に決まった。贈呈式は6月18日、東京・内幸町の帝国ホテルで開かれる。

AKB48 今度は偽造握手券 警視庁、詐欺容疑など視野に捜査(産経新聞)
唐澤・森両陣営の役員候補重複を批判―埼玉県医・金井次期会長(医療介護CBニュース)
首相動静(4月1日)(時事通信)
「酒気帯びで免職」重過ぎ?滋賀県教委が緩和(読売新聞)
中井国家公安委員長、国会で危機管理の追及受けてもなぜか上機嫌(スポーツ報知)
posted by ヤマネ ダイスケ at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

目の紫外線予防は女性の4人に1人、肌の予防の3分の1(医療介護CBニュース)

 目の紫外線予防をしている女性は全体の24.7%で、肌の紫外線予防をしている人(78.3%)の3分の1以下であることが、ジョンソン・エンド・ジョンソンの調査で明らかになった。

 調査は今年2月にインターネット上で実施。全国の20歳代、30歳代、40歳代の女性各100人から有効回答を得た。

 それによると、日常生活で紫外線の目への影響を実感したことがある人は25.0%だった。実感した目への影響を複数回答で聞いたところ、「目の乾きを感じた」が64.0%で最も多く、以下は「目が充血した」(56.0%)、「目に鋭い痛みを感じた」(29.3%)と続いた。

 また、紫外線が人に与える影響として主なもの6項目のうち、知っているものを選択してもらったところ、「しみ・そばかす」(98.3%)、「皮膚がん」(91.7%)、「炎症・日焼け」(87.3%)の上位3項目は、肌への影響についての項目が占めた。一方、目に与える影響については、最も多かった「紫外線角膜炎」でも41.3%と半数に満たず、「白内障」(18.7%)、「翼状片」(1.0%)の認知度も低かった。

 さらに、目の紫外線予防をしているかを聞いたところ、「していない」が44.3%で最も多く、している人の24.7%(「している」3.0%、「多少している」21.7%)を上回った。また、紫外線を浴びた目のアフターケアをしているかについては、「まったくケアしていない」が82.7%に上っており、ケアしている人の17.3%(「必ずケアしている」1.0%、「よくケアしている」1.3%、「たまにケアしている」15.0%)を大きく上回った。


【関連記事】
国内の視覚障害者数は164万人―日本眼科医会
肌だけでなく目にも紫外線対策を
目への紫外線 帽子とサングラスで防止
目の定期検査、「アラフォー世代」の受検率9.2%
失明の危険も認知度3割止まり―加齢黄斑変性症

雑記帳 慶大SFCが設立20周年の記念式典(毎日新聞)
住宅火災、焼け跡に2遺体=80代夫婦か−長野(時事通信)
JR福知山線脱線事故の被害者ら「空色の栞」作製 安全願い6千枚配布(産経新聞)
元看護師を再逮捕、患者の肋骨11本折る(読売新聞)
阿久根市長への告発状受理=給与不払い問題−鹿児島地検(時事通信)
posted by ヤマネ ダイスケ at 00:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

<北九州社長殺害>元従業員供述、「ハンマーで殴った」(毎日新聞)

 北九州市小倉南区新曽根の白石鉄工社長、白石正人さん(70)が殺害された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された同市八幡東区日の出2、元同社従業員、宮尾孝行容疑者(44)が福岡県警の調べに「ハンマーで殴った」と殺害を認める供述をしていることが捜査関係者への取材で分かった。遺体発見現場周辺からは複数のハンマーが見つかった。県警は凶器が含まれているとみて指紋や血痕の鑑定を進めている。

 捜査関係者によると、ハンマーは遺体が見つかったコンテナ周辺の同社資材置き場の敷地で見つかった。白石さんの死因は頭部打撲による脳挫傷で、左側頭部から後頭部にかけて何度も殴られたような跡があったため、県警はハンマーで後方から殴って殺した可能性が高いとみている。

 県警は4日、宮尾容疑者を死体遺棄・損壊容疑で福岡地検小倉支部に送検した。

【関連ニュース】
北九州社長殺害:逮捕の元従業員、衝動的に犯行か
北九州社長殺害:元従業員を逮捕 死体遺棄容疑で福岡県警
北九州社長殺害:頭を殴られ絶命後に火 司法解剖の結果
殺人:鉄工会社社長に複数の刺し傷 北九州
殺人:資材置き場に社長遺体 北九州

受動喫煙防止条例 神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
自民党 「逆仕分け」で反転攻勢…選対に若手起用も(毎日新聞)
迷い犬 殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う(毎日新聞)
緊急列車停止装置を外して列車を運行、JR西日本(産経新聞)
フグの缶詰「ふく缶」発売 山口・下関(産経新聞)
posted by ヤマネ ダイスケ at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。