2010年04月21日

TOSHIが関係していたホームオブハートと元参加者が和解(産経新聞)

 参加した自己啓発セミナーで不安をあおられ多額の現金を支払ったとして、元参加者らがセミナーを主催する「ホームオブハート」(栃木県那須町)に損害賠償を求めていた訴訟など8件について、東京地裁で和解が成立したことが14日、分かった。元参加者側の代理人の紀藤正樹弁護士が明らかにした。和解は3月9日付。

 紀藤弁護士は「勝訴的和解だ。訴訟に参加していない被害者の救済も続けていきたい」としている。

 和解の内容は、ホームオブハート側が元参加者5人に、セミナー参加代に慰謝料を加算した額を支払う。和解の対象は最高裁や東京高裁、東京地裁で係争中だった元参加者がホームオブハートに賠償を求めた裁判や、ホームオブハート側が紀藤弁護士らに賠償を求めた裁判など。またホームオブハートが第二東京弁護士会に申し立てた紀藤弁護士に対する懲戒請求を取り下げることも和解に盛り込まれた。紀藤弁護士によると和解金はすでに支払われたという。

 問題をめぐっては、ホームオブハートとともに訴えられていた人気ロックグループ「X JAPAN」のボーカル、出山利三氏(TOSHI)が1月、自己破産したことやホームオブハートとの関係を絶ったことを発表している。

【関連記事】
TOSHI、慰謝料などを弁護士と相談中…妻と正式離婚
TOSHI奇跡の復活をメンバーが称賛
TOSHI、「決別コンサート」で号泣復活
TOSHI離婚成立…2・24“決別ライブ”
TOSHI、歌手辞めようと「就活していた」
外国人地方参政権問題に一石

<公訴時効見直し>参院法務委で改正案可決 連休明け成立へ(毎日新聞)
<NASA>「アルマゲドン」風 山崎さん、ポスターに(毎日新聞)
期限切れ新型ワクチン捨てられず…予算なく、いまだ保管中(産経新聞)
胎児治療薬に保険適用=肺の成熟を促進−「画期的」専門家ら評価(時事通信)
官房長官、高速上限制度反対は「理解に苦しむ」(産経新聞)
posted by ヤマネ ダイスケ at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

ライター事故 1人死亡…04〜08年度、独法に通知(毎日新聞)

 04〜08年度に発生したライター事故のうち独立行政法人「製品評価技術基盤機構」(NITE=ナイト)に通知があった132件を調べたところ、1人が死亡、9人が重傷となっていたと同機構が13日公表した。同機構は子供の火遊び以外でも使い捨てライターによる事故が多いとして注意を呼びかけた。

 ◇重傷は9人

 原因別では▽着火レバーから指を離しても消えずに衣服のポケットで燃え広がるなどの「残火」38件(29%)▽乱雑な引き出しに入れたライターが着火したり、子供の火遊びなどの「意図せず着火」16件(12%)▽部品の劣化などによる「大きな炎」15件(11%)▽「ガス漏れ」14件(11%)−−など。

 一方、ライターに子供が簡単に使えない機能を義務付けるかを検討している経済産業相の諮問機関、消費経済審議会の作業班会合も同日開かれ、持丸正明座長は終了後、次回5月にも取りまとめる方針を明らかにした。【佐藤浩】

【関連ニュース】
2児死亡火災:寝室に使い捨てライター 川崎
車両火災:危険なライター 意図せず着火、08年61件
北海道4児死亡:車内からライター部品 死因は焼死
北海道4児死亡:車内に使い捨てライター、紙に引火か
火災原因:ライター火遊び4割が子ども 消費者庁など調査

日中首脳会談 死刑執行には言及せず(産経新聞)
<野口聡一さん>誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼(毎日新聞)
<新党>「たちあがれ日本」旗揚げ 平沼元経産相が代表就任(毎日新聞)
高速通信も全国一律化検討=総務省(時事通信)
体調万全で作業も順調=持参の日本食、同僚に好評−宇宙で仕事1週間・山崎さん(時事通信)
posted by ヤマネ ダイスケ at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)

 大相撲・時津風部屋の序ノ口力士だった斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)が2007年6月、愛知県犬山市の宿舎で暴行を受けて死亡した事件で、傷害致死罪に問われた同部屋元親方、山本順一被告(60)の控訴審判決が5日、名古屋高裁であった。

 片山俊雄裁判長は懲役6年(求刑・懲役7年)の実刑とした1審・名古屋地裁判決を破棄、懲役5年の実刑を言い渡した。

 山本被告は1審判決後、遺族に約1500万円の被害弁償をしていた。

 1審判決によると、山本被告と兄弟子らは、07年6月25日夜〜翌26日午前、宿舎のけいこ場で、「ぶつかりげいこ」名目で斉藤さんを殴打するなどの暴行を繰り返し、外傷性ショックで死亡させた。同地裁は「山本被告は弟子に絶大な支配力があり、犯行を主導した。斉藤さんが死亡する直前に行われた『ぶつかりげいこ』は、明らかに正常なけいこを逸脱した違法な暴行だった」と判断していた。

 山本被告と共謀したとして、傷害致死罪に問われた兄弟子3人のうち、2人は懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役3年6月)、残る1人は懲役2年6月、執行猶予5年(求刑・同3年)の有罪判決がそれぞれ確定している。

平沼新党、あす結成 自民、流出最小限も足元グラグラ(産経新聞)
自民、選対本部長代理に石破、石原、小池氏 舛添氏は拒否(産経新聞)
山崎、野口さんが宇宙で対面 日本人初(産経新聞)
公務員法改正案、衆院で審議入り(産経新聞)
近鉄社員、元日の勤務中飲酒し車庫内を運転(読売新聞)
posted by ヤマネ ダイスケ at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。