2010年02月04日

処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析−状況証拠重ね立件・鳥取県警(時事通信)

 鳥取県内で相次ぎ不審死した男性3人から検出された睡眠導入剤。県警はいずれの男性とも接点のあった元スナック従業員上田美由紀容疑者(36)を、電器店経営円山秀樹さん(57)に対する強盗殺人容疑で逮捕した。物証が乏しく捜査は難航したが、薬物成分の鑑定や被害者の車の走行記録などから関与を疑わせる状況証拠を積み重ねた。
 円山さんは昨年10月7日、鳥取市内の川で見つかった。水深が浅く、遺体からは日ごろ服用していない睡眠導入剤が検出された。県警は死亡の経緯に不審な点があり周辺の捜査を開始。円山さんとの金銭トラブルがあった上田容疑者が捜査線上に浮上した。
 県警は同年11月2日、詐欺容疑で上田容疑者と同居男(46)を逮捕するとともに、家宅捜索で睡眠導入剤や風邪薬など大量の薬を押収した。県警が成分鑑定を進めた結果、上田容疑者が処方されていた睡眠導入剤が、円山さんの遺体から検出された成分と一致した。
 ただ、円山さんの遺体が見つかった現場に遺留品はなく、有力な目撃情報など決め手を欠き捜査は当初難航した。
 県警は円山さんのカーナビゲーションに上田容疑者宅に寄ったとする走行記録、円山さんから購入した家電製品代が未払いだったことを示す販売日誌などを徹底的に分析するなど、状況証拠を積み重ねた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
強盗殺人容疑で女を再逮捕=鳥取連続不審死
指輪強盗の容疑者、韓国で確保=東京の事件と同一犯
殺人容疑で女を逮捕へ=来月初旬にも、41歳男性死亡
元従業員の女、きょうにも再逮捕=電器店経営者殺害容疑

検察側冒頭陳述(下)「知能程度はむしろ高水準」 秋葉原殺傷初公判(産経新聞)
外装会社に脅迫文 恨み?事業所周辺で不審火(産経新聞)
黒澤明財団への寄付金、3億8800万円不明(読売新聞)
小沢氏「私は潔白」 与党幹部ら、激励の乾杯(産経新聞)
日医会長選、京都府医の森会長が出馬表明(医療介護CBニュース)
posted by ヤマネ ダイスケ at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センター試験 追試験始まる 972人対象に 31日まで(毎日新聞)

 大学入試センター試験の追試験が30日、各都道府県の計48会場(東京は2会場)で始まった。対象は16〜17日の本試験を受けられなかった972人。本試験と同じスケジュールで、31日まで2日間にわたって行われる。

 追試験は例年、東京と大阪だけで実施するが、新型インフルエンザの影響が懸念されたことから、大学入試センターは最大5万人が受ける事態を想定し、全都道府県に会場を設けた。追試問題も例年の3倍の約7万5000人分を準備した。実施時期も、感染した受験生の回復に必要な期間を考慮し、例年より1週間遅らせた。

 しかし、追試対象者は1000人に満たなかった。会場別でも100人を超えたのは、本試験当日に大雪で交通が乱れた北海道だけで、半数近い22会場は10人未満だった。

 都内の会場の一つ、東京芸術大(台東区)で受験する対象者は93人で、うち48人はインフルエンザで本試験を受けられなかった。【井上俊樹】

【関連ニュース】
新型インフル:名古屋大、三重大は追試せず
新型インフル:東大、名古屋大など追試せず
センター試験:全日程を終了 病気などの961人が追試へ
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人
大学入試:新型インフル、東大など追試せず

爆窃団、仙台の盗品も所持…捜査員香港へ(読売新聞)
囲碁 謝依旻が女流3冠制覇 7年ぶり2人目(毎日新聞)
NPO法人の税優遇拡充へ=「新しい公共」育成で−政府(時事通信)
上田容疑者、事件前日「支払い念書」円山さんに(読売新聞)
「後悔の日々…」飲酒ドライバー20人の文集(読売新聞)
posted by ヤマネ ダイスケ at 06:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。